エリアリンクが経営者から注目されている理由

今日本国内で最も勢いがあると言っても過言ではない、エリアリンクという企業をご存知でしょうか?長らく続く不況においても、しっかりと安定した利益を上げ続けている企業です。

この企業が凄い所は、同業のライバル会社だけでなく、全く関係のない企業などからも注目を集めているところです。こちらのページでは、エリアリンクの業務内容や注目を集めている理由についてご紹介していきます。

エリアリンクが行っている多様な事業

エリアリンクは、主にストレージ関連のサービスを展開しております。空いている空間などに、新たな価値を追加して売りだしたり貸し出すサービスです。

現在は長引く不況によって、倒産してしまうなどして、ビルなどに空いていたり、相続などで使い道のない空き地などスペースが出来るなど余剰と言われるスペースが存在しております。そういったスペースを有効活用することによって、新たな需要を生み出しているのがエリアリンクなのです。

実際には、時間貸コインパーキング事業、貸コンテナ事業、レンタルオフィス事業、トランクルーム事業、マンスリーマンション事業、ウィークリーマンション事業、バイク専用室内駐車場事業、レンタル会議室事業、不動産事業、底地事業などがあります。特にトランクルーム事業は、日本最大手となっておりかなりの収益をあげております。

最近では不動産投資を始める方も増え、不動産投資のサイトなどもありますが、エリアリンクの公開物件が閲覧できる楽待というサイトがあります。エリアリンクの不動産販売部の情報も閲覧できますので、興味のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

エリアリンクの不動産販売部の情報を見るなら楽待

エリアリンクが注目を集める理由

こちらの企業が注目を集める理由として最も大きいのが、新しい需要を見つけ、その需要に合わせたサービスを展開させるまでのスピードの速さです。従来でしたら、国内最大手のトランクルーム事業の利益を守るだけで十分に安定した企業経営は可能なはずなのですが、こちらの企業は、とにかく次から次へと新しい事業を展開していきます。

そういった守りに入らないパイオニア精神を持っている企業や経営者というのは、日本では珍しい存在です。

新しい事業にチャレンジするのは非常にリスクが伴います。しかし、複数の事業を同時に展開することによって、一方の事業の調子が悪くなってしまったとしても、他の事業でカバーすることができるようになるのです。一見するとリスクが高まるように思われる多方面の事業展開も、実は安定した経営を支えているのです。

トランクルームサービスの今後

日本では絶対に流行らないと思われていたトランクルーム事業も、エリアリンクが見抜いた通り徐々に需要が増えております。その需要の広がりの要因のひとつとして挙げられるのがSNSです。SNSなどに写真をアップする時などに、なるべくオシャレに見せるためには、すっきりとした部屋にする必要があります。

無駄な物は捨てたいけど、日常で活躍しているような場合であったり、夏の扇風機や冬の石油ファンヒーター、こたつのようにシーズンごとに使用する物は捨てることができません。そういった方は、トランクルームなどを使って広々とした部屋にしているのです。また、日本国内の離婚率の増加に合わせて、離婚した直後にとりあえずトランクルームなどを使用する方も増えております。

エリアリンクによって浸透したトランクルームサービスは、今や日本になくてはならない存在となっているのです。